読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

両親の黒留袖やモーニング衣装はネットでレンタルが一番安くて便利

f:id:two-tone-life:20160401203407j:plain

両親の黒留袖やモーニング、結婚式の挙式参列者や披露宴出席者のレンタル衣装って、
けっこうお金がかかりますよね。
 
花嫁さんや花婿さんの衣装は持ち込みが禁止されている場合でも、
両親や親族の衣装は自由に持ち込んで着付けをしてもらうことができます。
 
提携の衣装やさんの黒留袖やモーニングって、すごく値段設定が高い場合があります。
新郎新婦の衣装に気を取られて、こちらは見落としてしまいがちです。
そして、安くて便利なレンタル衣装はネットで探せばたくさん見つかります。
 

失敗談

私の場合、結婚式場の提携している衣装屋さんは一か所だけで、衣装の持ち込みも禁止でした。
花嫁のドレスや白無垢、花婿のタキシードや袴は、
その衣装やさんで全て選ばなければなりませんでした。
その感覚のまま、両親の衣装も、ついついその衣装屋さんで契約をしてしまいました。
 
両親をはじめとする参列者の衣装は自由に持ち込んで着付けができると気付いたのはその後…。
黒留袖のレンタル代は一番安いランクを選んでも6万円というお値段でした。
モーニングは5万円。
その上、それぞれ必要になる小物やモーニングの立ち襟シャツは別途購入しなければなりませんでした。
これが両家の両親分となると、20万円近くかかってしまいます。
他の結婚式場の貸衣装の相場を調べてみても、このお値段は高すぎました…。
 

ネットレンタルが安いのは

ネットで黒留袖やモーニングのレンタル衣装を探すと、非常にたくさんのお店がヒットします。
お店や着物のランクにもよりますが、
黒留袖2万円くらい、モーニングなら1万円以内で借りることが十分可能です。
結婚式のご両親用で、セットで申し込むと1000円安くなったりしてさらにお得です。
しかも、小物類や立ち襟シャツなども全てセットになっているので追加購入の必要はありません。
自宅に郵送で専用のキャリーバッグに入れて届けてくれて、返却も郵送で送るだけです。
クリーニングの必要もありませんし非常に手軽です。
 
実際に店舗のある衣装やさんだと、対応してくださるスタッフの方は付きっきりで対応してくれます。
試着のお手伝いもしてくれます。
衣装を見せてもらって、選んで、試着して、契約して、となると2〜3時間はかかります。
その人件費や店舗運営にお金がかかりますから、レンタルする衣装も値段が高くなるのは頷けます。
一方でネット店舗の衣装やさんだと、それらのコストがかからず、
お客さん自身がサイズを入力したり手間を負担するので、お安い値段になるのですね。
 

ネットでレンタルしましたよ!

結局、提携の衣装やさんの契約をキャンセル料を払って解約し、ネットのレンタル衣装を借り直しました。
キャンセル料は数万円かかりましたが、それでもネットのレンタルを利用することで、大幅な節約になりました。
節約できるのも嬉しいですが、必要なものが全て揃っていて便利というのも、
ネットでレンタルするメリットだと思います。
 
デメリットは、やはり直接試着ができないことでしょう。
思っていたよりも大きかった・小さかったという失敗があるかもしれません。
また、非常に安いレンタル価格のものは、使用回数が多いものかもしれません。
新品のようにピカピカの衣装をレンタルしたいという方には不向きかもしれませんね。
 
衣装を届けてもらう先は自由に指定できます。
自宅でも式場でもどちらでもいいでしょう。
自宅に届けてもらう場合は、前日までに衣装を自分の目でチェックできるので安心です。
式場に届けてもらう場合は、わざわざ荷物を当日運ばなくていいので楽ですね。
 
レンタル衣装は非常にお金がかかるので、
上手にネットのレンタル衣装を利用して上手に節約してみてくださいね。
 
スポンサーリンク

レンタルドレスならこちらがオススメ。一度きりのマタニティドレスも借りられますよ♪