読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタール航空、ハマド国際空港で乗り継ぎなら「QuietRoom」が無料で超快適なので使うべき!

f:id:two-tone-life:20160404154657j:plain

カタールのドーハにある、ハマド国際空港。
ヨーロッパに行く際はカタール航空のドーハ経由で行かれる方も多いですよね。
カタール航空だと往復10万円以内でヨーロッパに行けるほど、お値段もお手ごろです。
料理もおいしくサービスも満足でした。
そして何よりお気に入りが、経由するドーハにあるハマド国際空港です。
無料のQuietRoomを使えば乗り継ぎの時間がとても快適に過ごせますよ!
 

魅力の多いハマド国際空港

2015年に工事が完了し、未来的で美しい内装が魅力的のハマド国際空港。
天井が高くて解放的でデザインもきれいなので見渡してしまいます。
 
世界最大級サイズのターミナルとあって非常に大きいので、
散歩がてらぐるっと歩いてみるだけで気分も身体もリフレッシュできます。
免税店、ラウンジ、カフェ、フードコートもたくさんあるので、
お土産を買ったり軽食も食べたりして過ごすことができます。
 
トイレも利用しましたが、掃除係の方がこまめに掃除に来られていて、
床も洗面台もとても綺麗でした。
なにより、個室の大きいこと!
機内持ち込み用の小さいスーツケースを持っていたのですが、ゆうゆうと持って入れます。
 
ターミナルにはアートインスタレーションも多数設置されているので、
それを見て回るのも楽しそうです。
大きな作品がそのまま子供が遊べる遊具になっている「Playground」は、
かわいい人型のオブジェが滑り台になったりしている作品でお子様も一緒に楽しめるようになっています。
 

QuietRoomがすごい!

一番のオススメは”Quiet Room”
この部屋は無料で使用でき、中にはずらりとベッドが並んでいます。
ベッドというよりも、ビーチベッドのような形。
フルフラットではありませんが、ごろんと横になることができるので、椅子に座るよりもずいぶん楽です。
大きなサイズで、頭の先からつま先まで、ゆったりとしています。
狭いエコノミー席に座り疲れている時は、こうやって横になって休めるのは大変嬉しいですよね。
 
もちろん、部屋は男女分かれているので安心です。
女性用を利用しましたが、寝ている女性や子供連れのお母さん、
 寝袋を持っているバックパッカーの女性は部屋の隅の方で、寝袋にくるまって寝ていたり。
非常に静かで快適でした。
私は乗り換えの為に時間があったので、3時間ほどその部屋にいましたが、
ごろんと横になりながら仮眠をとったり、水を飲んだりチョコを食べたり、パソコンを開いたりしてのんびりすごせました。
 
ターミナルをぐるりと歩いていると見つけることができますが、
詳しい情報はhamad international airportのサイトをご覧になってくださいね。
 

関空-ドーハ線の運航は終了してしまった 

残念な点は、関空-ドーハ線の運航が2016331日をもって終了してしまったことです。

カタール航空の日本線は、成田-ドーハ線、羽田-ドーハ線は、
毎日直行便の運航を継続するそうです。
関西圏にお住みの方は、カタール航空を利用する機会が減ってしまいますが、
もしドーハのハマド国際空港に行かれた際はQuietRoomで快適な乗り継ぎ時間をすごしてみてください。
 
スポンサーリンク