読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルェベル、500円ヘアカットの注意点。

f:id:two-tone-life:20160404152825j:plain

「500円ヘアカット、1500円ヘアカラー、1500円パーマ」

というベルェベルの激安美容室。

 実際に体験してみました。

何度か行ってみて、注意点も少し見つかりました。

これから行ってみようかな?と思われている方は、参考にしてみてください。

 


予約

やっぱり、かなり予約は取りづらいと思います。

予約できるのも3日間以内の日程のみ、と限られています。

一週間前に電話をしても予約は入れられませんのでご注意ください。

確実に予約を取りたい方は、朝一番で電話をかけるスタンバイをしておきましょう。

お昼や夕方など、簡単に電話が繋がる時もあります。土曜日でも空きが多数あることもあります。

気になった方は、まずは電話してください。

 

行く時

できればお金はぴったりの料金で支払えるようにご用意ください。

券売機で予約メニューのチケットを購入するのですが、 5千円札、1万円札は使えない券売機になっています。

時間短縮のためにも、ぴったりで支払えるといいですね。


ヘアカラー

カラーは、あまりに明るすぎる色を希望しても、希望通りにならないかもしれません。授業の一環ということもあり、時間や使用できる薬剤に限りがあるようです。

もちろんムラなく綺麗に仕上げてくださいます。ご希望の色はしっかり相談されてください。


美容師さん変更

美容師さんは途中で変更になることがあります。

シャンプー、カット、ドライ、工程ごとに違うことがありました。

待ち時間もかなり長かったです。その時はかなりバタバタと忙しそうにされていました。

「これは授業の一環だから、仕方ないな」という心構えで行くようにしたいですね。

時間は長めにかかることも考慮しておいてください。

待ち時間中は暇しないように、スマホなどを持っていると便利ですね。

バタバタしていると、帰りの際、受け付けで預けた荷物のジャケットや傘などを見落としがちです。美容室を出る際は、忘れ物がないかもしっかり確認してくださいね。

 

仕上がり

生徒さんの実力は、時期によってちがいます。

この「プロ美容室」での研修期間は1年間だそうです。

卒業される頃には、まさにプロの仕上がりですが、まだ慣れない頃は、先生の手直しも多く入り、時間も多くかかってしまいます。

また、美容師さんは指定できないので、毎回違う美容師さんが担当してくれます。

行きつけの美容室で、いつもと同じ仕上がりにしたいという方には向いていません。

 

最後に

とにかく安いので、一度はお試しで行ってみる価値はありだと思います。

ちょっと前髪が伸びてきた…
毛先が傷んでいるから少しだけ切りたい…
ヘアカラーで手軽に気分を変えたい…
そんな時は便利ですよね。
場所もNU茶屋町のすぐ近くで行きやすいですよ。
梅田に行かれる際は、試してみてください。