読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白い歯で美しい花嫁へ!黄ばんだ歯で後悔しない為のホワイトニングやブリーチングを体験したよ。

f:id:two-tone-life:20160401190340j:plain

前回の記事は、ブライダルエステやヘアメイクよりも、
”綺麗な歯”にすればもっと花嫁さんは輝ける!と思った話でした。
 
そして実際に私も治療に行ってきました。
銀歯を白い詰め物に替えてもらい、茶色くなっていた前歯一本をブリーチング、
上下前歯をホワイトニングしました。
 

「銀歯なら保険適用。数千円で白い詰め物に」

花嫁さんは、結婚式の間ずーっと口を閉じていることはできませんよね。
笑ったり、
食事したり、
ウェディングケーキのファーストバイトなど、
歯を見られる時間は意外と長いです。
 
奥歯に、いわゆる”銀歯”がある場合などは、チラリと見えただけでもとても目立ちます。
結婚式の日は、何十人もの出席者の方々が花嫁さんを見ています。
ウェディングケーキのファーストバイトなど、口をあーんと開けた時に銀歯があったら…
目立ってしまいそうです。
これは、詰め物を白いものに交換するだけで、あっという間にきれいになります。
保険を適用して、数千円で交換してもらえます。
もちろん、値段の高い素材の詰め物もありますので、余裕があればそちらを選ぶのもいいですね。
 
笑顔の時や、おしゃべり中のふとした瞬間、食事中などは、
前歯が非常に目立ちますよね。
この審美性の高い前歯は、最も目立つので、必ず白く美しくしておきたい部分です。
 

「ホワイトニングとブリーチ、どう違う?」

歯を白くするには、大きく分けて「ホワイトニング」と「ブリーチ」があります。

ホワイトニングは、歯の表面を施術して白くします。
ブリーチは、歯の内側にブリーチ剤を入れ、中から白くします。
ホワイトニングは聞いたことがあるけど、ブリーチは聞き慣れないという方が多いのではないでしょうか。
 
歯の神経を抜いてしまっている方は、
5年、10年経つと、茶色く黒ずんできていませんか?
この場合、ホワイトニングで表面だけを白くしようとしても、
ほとんど効果がありません。
歯の内部から黒ずんでいるので、歯の内部にブリーチ剤を入れて内側から白くしなければ、
歯は白さを取り戻せません。
 
私の場合、前歯の目立つ位置に神経を抜いている歯がありました。
歯科医に行くと、レントゲンが撮影され、神経が抜いてある歯を先生がチェック、
そしてその歯はホワイトニングでは白くならないと説明がありました。
ですので、まずは一本だけブリーチングをしてから、前歯全体のホワイトニングをすることにしました。
 

「ブリーチについて」

ブリーチは、歯科医によって「ウォーキングブリーチ」と「インターナルブリーチ」に施術が分かれます。
ウォーキングブリーチは、歯の内部にブリーチ剤の詰め物を一週間入れて歯を漂白します。
一週間、歩きながら漂白できるということで、ウォーキングブリーチという名前なのですね。
 
インターナルブリーチは、医院内にいる時にだけ漂白剤を歯の中に入れて白くします。
歯を漂白する薬を歯の中に入れっぱなしにするよりも、こちらの方が安心安全だという意見もあります。
一方で、ウォーキングブリーチも、インターナルブリーチも、大きな違いは無いと説明する先生もいます。
歯科医によっては、ウォーキングブリーチしか行っていない所も多いです。
 
また、ブリーチングは保険が適用されません。
ホワイトニングも同様です。
理由は「美容(審美性、 見た目)に分類されるので、基本的に保健の適用外」ということのようです。
ですので、街の歯医者さんの多くが、ブリーチングもホワイトニングも施術されていないことが多いです。
一方で審美歯科では、歯をきれいに見せる施術が中心となりますので、ここでは治療をしてもらえます。
電話してきいてみたり、来院して直接話をされたり、メールで質問ができる審美歯科もあります。
通院できる範囲で探して相談してみるのがいいですね。
 
保険が適用されませんので、治療費は高くなります。
歯一本のブリーチングで1万円〜3万円かかります。
医院によって使う薬剤や治療工程などが違ったりして、値段に差がありますので、しっかり確認しましょう。
 
ブリーチは、歯の黒ずみ度合いにもよりますが、
漂白剤を何度か入れて段階的に白くするため、一度では綺麗に白くなりません。
何度か通院が必要になります。
強い黒ずみの場合は1ヶ月近く治療完了に時間がかかります。
結婚式に向けて、時間に余裕を持って治療を始めたいですね。
 

「ホワイトニング」

ホワイトニングにも、いろいろな種類があります。
医院に定期的に通い、施術してもらって白くする方法や、
自宅でホワイトニングする方法など。
そしてしっかり綺麗に歯が白くなり、費用が安いのは、ホームホワイトニングなのです。
 
病院に通って先生にホワイトニングの施術をしてもらった方が
効果的に白くなりそう!と思った人も多いかもしれませんが、
自宅で自分でホワイトニングする方が効果があるそうです。
 
歯はすぐには白くなってくれません。
磨いても、ホワイトニングにはなりません。
お茶、コーヒー、たばこといった着色物質を除去する歯のクリーニングではなく、
ホワイトニングは歯の組織そのものの色調改善を行うものです。
 
一気に、手間無く、お金がかかってもいいからホワイトニングがしたい!という方は、
審美歯科でのホワイトニングの施術を受けるのがいいと思います。
 

「ホームホワイトニング」

でも、より白くて綺麗に安くできるホームホワイトニングも魅力的ですよね。
型をとって自分専用のマウスピースを作り、専用の液剤を入れ、それを装着することでホワイトニングをする方法です。
寝ている間にマウスピースをはめておくだけで、徐々に白くなります。
これだと、毎日ホワイトニングするので、しっかり確実に白くなっていきます。
少しずつホワイトニングするので、ムラも出にくいです。
効果は一週間くらいで出始め、3〜4週間で完了です。
その後は、数ヶ月に一度、気になる時にメンテナンスをすれば白さがずっと長続きします。
またマウスピースをはめて一晩寝るだけです。
気になる時は一週間くらいかけて、再びしっかり白くすることもできます。
 
値段は7000〜30000円くらいと、医院によってかなり値段設定に幅があります。
よく確認してから治療を始めてくださいね。
 
ホームホワイトニングでしっかり白くするには約1ヶ月かかります。
でもこれは、休み無く続けられたらの話ですね。
ついつい、マウスピースをつけるのを忘れて寝てしまった…と
サボりがちになってしまう人も多いみたいです。
確かに、仕事で疲れて帰ってきて、すぐに寝てしまう日もありますよね。
約1ヶ月間の毎日のホワイトニングというのは、少し根気のいる作業かもしれません。
 
ブリーチングをして、ホワイトニングをして、という方は、時間がかかりますので、
結婚式の2〜3ヶ月前から準備を始められるといいですね。
 
歯は結婚式以外でも、日常生活で毎日目立つ部分です。
髪型やお化粧がばっちりでも、歯が汚いと台無しになってしまいます。
逆に、歯が綺麗だと美人度もアップします。
これをきっかけに、歯のケアを始めてみてはいかがでしょうか。
 
スポンサーリンク